ドイツ語学習アプリ

大学入学前に「ドイツ語は難しい」と聞いているひとは多いかもしれません。たしかに、以前は文法を難しく教えることが重視されていた時期もありました。

現在では「外国語としてのドイツ語教育」が確立され、段階的に分かりやすくドイツ語を学ぶことができます。このページを作成している川村の授業でも1年次後期に海外での語学研修に参加できるように授業の工夫をしています。

ただ、大学入学前から学習しているひとの多い英語に比べ、ドイツ語の学習時間が少なくなりがちなのも事実です。

そこで「もっと手軽にドイツ語の基礎を身につけられるように」という考えから、携帯電話やスマホでも使える初学者向けのドイツ語学習ソフトウェア(FDKS)を作成しました。

アプリは2種類あります。「総合ドイツ語学習環境」から、iOSおよびAndroidアプリ、web版にアクセスできます。

ひとつは授業でも使用する教科書『携帯&スマホでドイツ語』と連携した「初級文法」学習アプリです。時間のあるときに予習や復習、テスト準備に使用することができます。

ふたつめは独検5級〜3級、やCEFR A1〜A2で求められる単語練習することができる「でる順ドイツ語単語」です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。